« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月26日 (日)

ぶれぶれなるままに・・・。

今日は娘のピアノの発表会。また、この日がやってきました~。

ピアノの演奏ですから、当然ビデオがメインなんですが・・・。
いやいや、ビデオは三脚固定で撮りっぱなしにして、望遠舞台撮影に挑みました。
デジイチ購入と同時に入手したシグマの安物Wズーム。55-200mmを装着して手持ちで狙います。感度はオートですがISO1600。焦点距離はExifデータによると35mm換算で222mmとなっていました。
そしてその戦果がこれでございます~。

IMGP4220
*istDs SIGMA55-200mm F4-5.6DC

いかがでしょうか?
この対戦、演奏中に13ショット撮りましたが、結果は3勝10敗。
なかでも一番ぶれずにシャープだった一枚をアップしました。

ところで演奏の方ですが、家の練習では間違えていた場所も本番ではノーミスでした。私と違って本番に強いタイプなのかもしれません。良かった良かった。(^^

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

稲荷の風景 with Z2

osanpophotos2さんが良く撮影されている神社などの風景写真を思い出し、今日はZ2で撮ってきました。

撮影順が違いますが、これが入り口から見たところ
PICT6831
DiMAGE Z2(Pモード)

今日は家に娘の友達が遊びに来て昼食を一緒に食べるとのことで、材料の買い出しを頼まれました。午後はカミさんが出かける用があり、二人の子守で留守番です。
買い出し担当は絶好のチャンス。こっそりZ2を持ち出しました。(笑)
買い出しの道すがら立ち寄った稲荷神社で撮影タイムです~♪

立ち並ぶ赤いのぼりを撮ってみました。花撮影でのセオリー、赤はマイナス補正です。-0.7で撮ってみると、バッチリ。補正無しで撮ったものは赤が白っぽくなっていました。
PICT6830
DiMAGE Z2(Pモード 露出補正 -0.7)

最後は、osanpophotos2さんがたまに撮る狛犬のように稲荷の親子キツネを写真に収めました。
同じZ2での対決!太刀打ちできたでしょうか?(笑)
PICT6828
DiMAGE Z2(Pモード)

さてさて、このブログの執筆のさなか、娘たちはゲームと漫画に興じています。まぁ、手が掛からなくて良いんですけどね。(笑)

この記事は、文中勝手に登場していただいたosanpophotos2さんのブログに謝意を込めてトラックバックさせて頂きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

気まぐれにDiMAGE Z2

PICT6820
DiMAGE Z2

出かけていた娘を駅まで迎えに行った帰り道、ふと見上げると鮮やかなピンク色の梅が満開でした。

いつもは持ち出さないコニカミノルタのDiMAGE Z2。今日は何故か気まぐれに肩からぶら下げていました。
何を撮ろうとも思ったわけではなかったのに、ふと思い出したように小さなカメラポーチからごそごそと取り出して持ち出しました。。。

梅の花は結構高い位置で咲いていましたが、Z2おとくいの10倍ズームのおかげでこんなに見事な梅の花を撮ることができました。
本当はゆっくり撮影したかったのですが、わたしを置いて娘はスタスタと歩いていってしまい、1枚撮ったところであわてて追いかけました。というわけで今回は1枚のみです。m(_ _)m

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

甘いプレゼント♪

IMGP4205
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

今日は聖バレンタインデーです。
貰いましたよ~。ふふふ。

IMGP4206
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

そして、もう一つ~♪

このチョコは、そう・・・お察しのとおり娘と嫁からです。
結構、高級なチョコでして、味もなかなかでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

また詰まらぬ物を斬ってしまった・・・。     by五右衛門

ただ話題性だけで、日曜日にこんなものを撮ってきました。

IMGP4179
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

六本木に続いて出来たヒルズ第二弾!表参道ヒルズです。

IMGP4180
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

入り口は一見空いているように見えますが、入場制限をしているので
この周辺は凄い行列になっています。

IMGP4183
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

↑ほらね!

IMGP4196
*istDs SIGMA18-50mm 3.5-5.6DC

こちらは歩道橋の上から撮ってみました。
ほぼ全景です。

今回は人ごみを予想して、さっと撮影できるようにズームレンズを
装着して撮影に望みました。しかし、単焦点レンズ修行の後遺症
でしょうか、ズームレンズで簡単にフレームを決めてしまうのが・・・

 すっごく、つまんねー!

あ~、FA35mmにしとくんだったな~。後悔後悔。。。
それから、こういう被写体もあまり面白くないっすね。
つまらん撮影だったのぅ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

単焦点修行 smc PENTAX-F 50mm編

と~くさんの激励に応え、単焦点50mmに挑戦することにしました。
(このレンズを*istDSに装着すると35mm換算で75mm相当です。)

IMGP4116
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

ご近所の遊歩道でいつも一人で座っている坊やです。
こういう被写体には、50mmは向いているかもしれません。

IMGP4119
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

さてさて、単焦点といえば遠近感を強調したボケの写真。
お寺の塀を見てすぐに、こういうアングルは思いつきました。
単焦点の本領発揮といったところでしょうか。

IMGP4130
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

今度はガラッと変わって鉄道写真。
この焦点距離では、こんなのだってこなせるんですね。

IMGP4135
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

今度は、遊歩道。
奥行きのある風景写真には、向いているのかな。

IMGP4140
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

遊歩道で見つけた時計。
けっこうシャープな感じに写っています。

IMGP4147
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

遊歩道沿いで見つけた琉球料理のお店。
こういうの広角レンズの方が撮りやすいと感じました。
なかなかしっくり来る構図にならず、苦労しました。

IMGP4152
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

ちょっと傾いてしまいましたが、結構気に入っています。
ただこれも、広角レンズの方が迫力が出たかもしれません。

IMGP4155
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

またまた新国立劇場に来てしまいました。
水の反射を受けた様子が面白かったので撮ってみました。

IMGP4159
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

新国立劇場と言えば彼ですね。
同じ被写体を撮ってみて、35mmとの違いを実感しました。
今回は、もう一つ高いフロアから見下ろさないと撮れませんでした。

IMGP4161
*istDs smc PENTAX-F 50mm F1.4

逆の構図も結構苦しかった。
15mmの違いを身をもって体感。
勉強になりました。

さて、こうなってくると広角単焦点レンズが気になりだしました。
新宿でさっそく物色してみると・・・。
すでに生産終了しているFA20mmは、中古(並)で44000円!
だめだ・・・。
しからば、FA28mmか?ヨドのカメラ館には値段表示無し。
しかし奥に箱があるのを発見。売っているのか?

FA28mmF2.8なら35mm換算で42mm。標準より少し広角です。
このレンズを覗くとどんな感じになるんだろう?
ちょっと欲しくなって来ました。
価格はたぶん3万円はしないでしょう。ふふふ・・・(^^

いや待てよ。シグマの18-50mmF2.8なら、同じ明るさで
広角から中望遠までカバーできるし。。。
いやいや発売予定の17-70mmの方がもっと使い勝手が良さ
そうだぞ。これに70-300mmを繋げれば。。。むふふ。。。
あ~妄想が膨らむ~。

ずぶずぶ・・・レンズ沼に沈んで行きました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

たたずむ男

IMGP4034
*istDs FA 35mm F2AL (新国立劇場)

PENTAXの単焦点レンズ、FA 35mm F2AL は、私にとってなかなか使う気にならないレンズです。ズームレンズの便利さに慣れてしまうと、いざ撮りたい被写体に対して自分自身が動いて調整を行なうという行為がとても面倒なのです。
しかし、以前に写真に詳しい友人から受けた「50mm相当の単焦点レンズでフレーミングの練習をすると写真が上達する。」というアドバイスを思い出し、今日はこの単焦点レンズのみで撮影すると決めて出かけました。(このレンズ、*istDSに装着すると、52.5mm相当になります。)

自宅を出てすぐに甲州街道(国道20号)に出られます。今日は徒歩で撮影しながら新宿に向かいました。約1時間半の歩き旅です。途中、色々と撮りながら進んで行ったのですが、まず一枚目の写真は初台にある新国立劇場です。ここで驚くべき光景を目にしました!

IMGP4043
*istDs FA 35mm F2AL

劇場の敷地内の吹き抜けの広場にたたずむ大きな男のモニュメント。これには驚きました。左端に写っている人間と比較すれば、その大きさが分かると思います。

IMGP4045
*istDs FA 35mm F2AL

実は、この大男、口を開けたり閉めたり、動いているんです。
この写では、口が閉じていますよね。

IMGP4046
*istDs FA 35mm F2AL

地下の広場から空を見上げる男。その視線の先には・・・。

IMGP4048
*istDs FA 35mm F2AL

青空に浮かぶ、真昼の月がありました。

PS.この大男、”しなしなさん”なら、どんなふうに撮りますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »